×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アイ・ラブイズラエルヘッダ画像
イズとの出会いボタン画像 イズの生い立ちボタン画像 イズの哲学ボタン画像 ディスコグラフィーボタン画像 関連リンクボタン画像 トップへ戻る画像

完全にはまってしまったミュージシャン「イズラエル」の魅力を(笑)存分に味わう為のファン・サイト(笑)興味がない人にとっては全然面白くないかも…>当然!
だけどこのページがきっかけでファンになってくれると嬉しいッス。自分が知っているだけの情報を詰め込みました。楽しんで頂けると嬉しいです。それではGo!

イズ画像 サブタイトル画像

出会いは本当にただの“お笑い”ネタだった。>今思えばなんと不謹慎な!(^^ゞって感じなんですけどネ。
「天国から雷」の曲を聴かせてもらったのがイズ(イズラエルの愛称)とのファースト・コンタクト。
※「天国から雷」は曲のサビのトコロで「アッケボォノ〜ムサッシマァルゥ〜&コニシキィ〜」と歌うアレです。
その時は初めて聞いて単純に面白いね〜って感想だけでした。ただハワイのミュージシャンってことで興味を持ちCDを貸してもらいMDに録音。
丁度そのころの自分は巷で流れている音楽にちょっと食傷気味で、何か良い、面白いジャンルはないかな?と物色中でした。
以外にハワイアンも面白いかな?って少しだけ頭の角にあったんだけど…何か「ピン」と来る物があったんでしょう。
ずるずるとその「声」の魅力に引き込まれてしまいました。
のめり込みの早さは尋常じゃなかったッスね。
中学生の頃の「Y.M.O.」(笑)高校生の時の「大瀧詠一」(笑)以上の加速度がありました。
またインターネットのおかげで世界中から検索すると出てくる出てくる、彼に関する情報が!
1997年に他界しているとか、現地ハワイではもの凄い人気があったとか、映画「ジョー・ブラックをよろしく」のエンディングを歌っているとか、相撲取り顔負けの体格だとか、思想とか、歌詞だとか、ウクレレのコードとか… 。
たくさんの情報とともに、どっぷりイズの世界に浸ってしまいました。ココからのコンテンツはもっと多くの人に彼の魅力を知ってもらいたいってコトがメインの内容になってます。
このページがきっかけでファンが増えてくれると作った本人も満足ですよ。

| Top | イズとの出会い | イズの生い立ち | イズの哲学 | ディスコグラフィー | 関連リンク |